不動産部門

タイでの商業物件の不動産契約は当社にお任せください。

商業物件は、居抜き費用や店舗内装造作に多額の費用を投資される案件だと思います。

コスト削減を優先して物件オーナーと日本人が直接契約して、後々問題になるケースが多発しております。

殆どのケースでは、日本語を話せるタイ人スタッフを通訳代わりに物件契約を任せたことによる認識不足ならびに確認不足が原因となっています。

日本語の話せるタイ人スタッフは通訳はできても、不動産知識がある訳ではありません。

単純な勘違いが、後から取り返しの付かないことになって、タイから撤退という、最悪のケースを我々は見てきました。

多額の投資をされ、ご商売される大切な資産をちょっとした認識、確認不足から手放すことにならないように、タイ不動産業界10年選手の日本人が堪能なタイ語と日本語にて皆様の契約をサポートします。

当社には、タイの投資にも詳しい日本のファイナンシャルプランナーの有資格者も在籍しており、投資案件のご相談も対応可能です。

契約サポートだけではなく、ご商売される業態に最良の物件のご案内も多数しておりますので、各種契約を締結する前に一度当社にお気軽にご相談ください。

ご相談料は、無料となっております。

 

商業物件不動産

・商業物件居抜き、賃貸仲介契約補助部門
・土地、建物賃貸仲介契約補助
・建物、内部造作、備品等仲介契約補助

売買契約補助部門

・ コンドミニアム売却仲介契約補助
・ コンドミニアム購入仲介契約補助
・所有権契約補助
・定期借地権契約補助

物件管理部門

・クレーム管理
・マネージング管理
・マーケティング管理
・人材管理

お問合せは問合せフォームよりお願いいたします。